2012年02月21日

カラチ市街地ラッシュ


 卸業者のワリーさんの事務所に向かう途中で大ラッシュとなりました。
30分ほどトロトロと動いていましたが、その後30分間完全に止まってしまいました。
右中央の救急車はサイレンを鳴らし緊急ランプを灯していましたが、右車線に行きたくても分離帯があるため動けず、サイレンも止めランプも消して運転手も出て来て困った様子でした。

救急車の中にいた患者さんはその後無事だっただろうか・・・・・。

12年2月7日〜12日サリーム宅、ラッシュなど 004.jpg

海外事業担当 西村
posted by jfsa at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 海外事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック